NY在住。元テレビ局記者&新米主婦の徒然日記。地道に更新します。


by chika-ny
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アルゼンチン旅行記②

ここからは、最高の旅編!


ミッション① イグアスの滝に打たれてエネルギーチャージ!

やっとの思いでたどり着いた、
イグアスの滝。

ワクワクする気持ちを抑えきれず、
小走りに水の音を辿っていくと・・・・
a0164088_3512353.jpg
目の前には円を描く虹に彩られた、壮大な300もの滝が!!
絶景に息を呑みます。

こちらはアルゼンチン側。


a0164088_352879.jpg
飲まれそうになるほどの距離まで近付きます。力強い地響きを感じながら・・・大迫力です。



さらに、



今回のミッション「滝に打たれる」為、
ボートツアーに参加です。
a0164088_3522456.jpg
ずぶぬれ必死なので、水着になっていざ出陣!


a0164088_359445.jpg
滝つぼ目掛けて突進!
想像を超える高さから降る水しぶきと、その量に圧倒されていると・・・・


ざぶん。
a0164088_453395.jpg
ひーーーーーーーー!
目の前が真っ白に!白い空間に数秒間。観光客は大興奮!
機嫌を良くした船長は、何度も何度も突進!


これは・・・・楽しすぎます。


そして・・・・気持ちが良すぎますemoticon-0152-heart.gif


今度は、ブラジル側にGO!
a0164088_4575680.jpg

a0164088_4582567.jpg
イグアス最大の滝”悪魔ののどぶえ”を拝みます!
マイナスイオンをめいっぱい吸い込みながら。
こちらも、負けず劣らず迫力満点。


さて、ここで一つお役立ち情報を。
是非、泊まっていただきたいホテルです。

a0164088_405393.jpg
Hotel Das Cataratas。
国立公園内にある唯一のホテルで、目の前が滝。
ホテルが素敵なのは勿論、
開園前、閉園後も自由に滝を見て回れるのが最高です!


お昼間は人を掻き分けて眺める滝が、
独り占め状態!
a0164088_41668.jpg
特に、日の入り時の滝の眺めは感動的で、贅沢で
時間が経つのが惜しいくらいでした。


目いっぱいエネルギーチャージしてくれたイグアスの滝。
勝手に、南米のパワースポットに認定したいと思います!


(つづく)
[PR]
by chika-ny | 2012-01-27 04:03 | ----アルゼンチン

アルゼンチン旅行記①

ただいまです。
アルゼンチン「パタゴニア&イグアスの滝」から帰って来ました。


感想は、一言で言うと・・・・


最高emoticon-0148-yes.gif最低emoticon-0149-no.gifの旅。
とにかく、一生忘れられない旅となりました。



まずは、最低パートから聞いてください。(もはやネタ)



中継地へのフライト。



飛行機を降りるとそこは・・・・・ペルーの首都リマ!
a0164088_2195741.jpg




のはずが、なんで!?砂漠!?
a0164088_216413.jpg

ざわつく機内。
アナウンスはスペイン語。(英語でやってー)


さっぱり状況が読めないので、googlemapで現在地を調べてみると・・・・

a0164088_2165558.jpg


イキケemoticon-0155-flower.gif


どこやねん。

この、なんだか陽気な響きの町は。



いくら待ってもアナウンスされず
痺れを切らしたTommy、状況を聞きに行くと・・・


CA「ほら!この窓からだと、砂漠がよく見えるわよemoticon-0155-flower.gif」と満面の笑顔。
Tommy 「お!本当だ!」


いやいや、そうじゃない!



どうやら、中継地のリマが天候不良のため
とりあえず隣の国に着陸してみたらしい。


NYの地下鉄かい!



そんなワケで、
目的地イグアス空港には到着できず、
とりあえずサンディアゴに一泊。
翌日に別のルートから、イグアスに入る事になりました。

a0164088_229194.jpg
↑ 空港大混乱の様子。


そして、更なる悲劇は・・・3日間のロストバゲージ(チーン)。



Tシャツやら、化粧道具やら全てをスーツケースに詰め込んだため、
手もとにあったのは、
防寒着と、カメラと、本5冊のみemoticon-0114-dull.gif


しょうがないので、、
イグアスのロゴ入りテンガロンハットに、
アルゼンチンロゴ入りオリジナルTシャツなどで・・・

アメリカ人的全身コーディネイト、
化粧水はボディークリーム、
もちろんノーメークの井で立ちで、
3日間過ごすはめになりました(泣)

a0164088_2374377.jpg
こんなこと、南米では日常茶飯事ということですから、


「自分の身は、自分で守れ」
      ↓
「必要なものは手持ち」が鉄則です。


(つづく)
[PR]
by chika-ny | 2012-01-26 01:51 | ----アルゼンチン

問題です!

突然ですが、問題!!
私はどこにいるでしょうか??

a0164088_8114139.jpg













というのは冗談で、(えー)emoticon-0136-giggle.gif


問題!ココはどこでしょうか??

①マゼランペンギンが住んでいる。
②クジラもいるらしい。
③同じ名前の、アウトドアブランドがある。

言い当てた、あなたは天才!!


今から、ココへ登りに行って来ます!
正解は、一週間後に。


それでは、皆様暖かくしてお過ごしください☆
[PR]
by chika-ny | 2012-01-15 08:16 | ▼NY生活
こんにちは。

こちら、ブラッックフライデー、アフタークリスマス、ニューイヤーズのセールが終わり、
今や在庫一層セールで、叩き売り状態になっております。


そんな折、何気なく覗いたcalypsoのサイトで見つけてしまいました。
この秋冬に投入した、お気に入りのワンピースを!

a0164088_3481162.jpg
↑ ダウンの中に来ている、ピンクベースのニットワンピ。

なんと、5分の1のお値段emoticon-0114-dull.gif!!


普段、私が買いたい物は、
定番商品か、暗い色ばかりなのでセールとは無縁。


しかし!


たまには女らしく!と色物を買うと、
結構な確率でこうなります。


とりわけ、ここNY
8割が、黒かグレーを身に着けていると言ってもいい程ですから、
色物はセールに残る可能性大!!
皆様、お気をつけ下さいませ!

a0164088_4193995.jpg

優しいから、
色違いで同じものを購入したお友達には
黙っておいてあげようっと。


暫くねemoticon-0109-kiss.gif
[PR]
by chika-ny | 2012-01-14 04:12 | ▼NY生活
もしかして、今年はダ・ン・ト・ウ!?
と浮かれて明けた、2012年。


一気に寒くなりました。
毎日氷点下。


街行く人はこぞってUGGとダウンで
モコモコしています。
冬ですネエ。



さて、


そんな寒さを吹き飛ばすような
暖かい本を発見しました!


「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」。
a0164088_1059322.jpg

まっさらな状態で読んでいただきたいので
多くは語りませんが、とにかく良かった!!!

(ちなみに、かのこちゃんは小学1年生の女の子で、
マドレーヌ夫人は人間の言葉がわかる猫です。)


そもそもこの本、
意外にも読書が趣味のTommyから薦められたもので、


昨年末、帰るなり・・・


「今日ね、今年の最高傑作に出会ったよ!
 絶対読んだほうがいいよ。はい!」


と手渡され、


「え?今日会社じゃなかったっけ?」とびっくりしていると、


「だからさー、泣くのと爆笑するのを堪えるのに
 必死だったんだよ!」(年末は仕事もスローペースらしい)

「今すぐ読んで!」


と、半ば強引に読まされた本でした。


が、


読んでみると、それはそれは面白くて、
度肝を抜かれドキドキし、
数ページに一度は大笑い。
そして、何度も涙をそそるのです。


読み終わった後は、
ほっこり優しい気持ちになれる事請け合い!


ただし、
しつこく動物に話しかるようになるので要注意です。



↓ 嫌がられますemoticon-0114-dull.gif
a0164088_11573061.jpg

[PR]
by chika-ny | 2012-01-06 10:58 | ▼NY生活

Happy New Year 2012

明けましておめでとうございます。

a0164088_6581536.jpg
皆様は、どんな年末年始をお過ごしでしたか?


紅白、赤組の7年ぶりの優勝や
毎年恒例「滑らない話」で盛り上がりましたか?


私達も、友人宅で紅白(録画)を鑑賞し、
AKBと長渕に圧倒されつつ、年越しそば。


カウントダウンは、
セントラルパークへGO!


もみくちゃになるタイムズスクエアと違って、
セントラルパークは
ゆったりと花火を見ながら年越しできるから
超オススメです。

a0164088_674624.jpg
ただし、年越しの瞬間は
老若男女問わずカップルは大チュー大会なので
びっくりされませぬよう。



今更ながら、
「家政婦のミタ」にはまり、
夫婦で連日号泣、


「承知しました。」と「あります。」が大流行の
時代遅れな森下家ですが、


今年もどうぞよろしくお願いたします。
[PR]
by chika-ny | 2012-01-05 06:22 | ▼NY生活