NY在住。元テレビ局記者&新米主婦の徒然日記。地道に更新します。


by chika-ny
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

コスタリカ旅行記 ⑥

12月16日(木) 晴れ


私は何で、あんなことを言ってしまったんでしょうか。

あの一言さえ、言わなければ・・・・008.gif



天気は晴れ。
この日は、絶好のダイビング日和。

a0164088_811970.jpg
ホテルから十数キロのカニョ島周辺は、
世界中のダイバーが注目するスポットと言われるだけあって
魚群のオンパレード。
a0164088_891638.jpg
サメやエイなどの大物も見られました。


ここまでは、よかったんです。


ここまでは・・・・。


帰りのボートの中。

あまりに美味しそうに、
コカコーラを飲むTommyを見て、私。思わず・・・




「いや~。気持ちいい画だねえ~。」と言ってしまったんです。
a0164088_8121492.jpg
気を良くしたTommyは、そのまま岸に着くまで甲板に!






その夜・・・






「ぁあああああ。寒いよぉ・・・」
突然、寒さに震えだしたTommy。
まさかの、熱射病にかかってしまいました


なんと言うことでしょう。


またぁー??と思った方も
多いと思いますが037.gif
今回で連続5度目。


「今回こそは!」と、あんなに必死に
日陰の中で帽子をかぶっていたのにTommy。


ごめんね。


幸い、今回の熱射病はとても軽く、
次の日には完全復活しましたが。


皆様もどうぞ、中南米の旅行は
帽子をお忘れなくー。



「心はワイルド049.gif! でも・・・体は弱いんです」by Tommy


(つづく・・・。明日は最終日。必見!最後の秘境です!すごいです!)
[PR]
by chika-ny | 2010-12-29 08:30 | -----コスタリカ

コスタリカ旅行記 ⑤

だんだん、
この旅行記も中だるみしてきましたので・・・

今回はスケジュールと
写真のアップのみ。(手抜き感満載)

昨日の続き。
極寒の激流くだり。
a0164088_7252981.jpg
レベル3だったのに命がけ。(最高はレベル5)
スリル満点だけれど、やるなら夏が良い。

12月15日(水) 曇りのち雨
AM 3:00 起床。
a0164088_7243039.jpg
火の鳥のモデル「ケツァール」を見に、山に登る。
本当に美しくて、息を呑む。
山を登ったり降りたり、Tommyナイスファイト見せる。


3時間ほどかけて山を越えて、海へ。

AM 10:30  コルコバード国立公園を目指し船に乗る。
a0164088_7261857.jpg
マングローブの林をボートで進む。

a0164088_72704.jpg
PM 1:00 ホテル"Aguila de Osa Inn"に到着。
a0164088_7271613.jpg
この旅、初めての落ち着けるホテル!!素敵な宿に感動!
a0164088_7273723.jpg
ベッドに倒れこむ。そのまま朝へ・・・


15日終わり。
[PR]
by chika-ny | 2010-12-28 07:49 | -----コスタリカ

コスタリカ旅行記 ④

12月14日(火)くもり


「ギャーーーーーー!!」


真夜中、けたたましい叫び声で飛び起きた。
犯人は、Tommy。

オバケの夢を見たんだってさ015.gif。 31歳。
確かに、いかにも・・・な宿ではありますけれど。



AM5:50 ジャングルボートツアーへ出発!
a0164088_0343440.jpg
本物のジャングルクルーズです。
ただし、ディズニーランドみたく
そうそう簡単には動物には会えません。
ワニはいますが、ゾウはいません。あしからず。


ここで、オモシロ動物を発見!!!
a0164088_048994.jpg
グリーンバジリスク。
何か、やってくれそうな顔をしてますでしょう?
なんと彼、水の上を走るんです!


オ~ットトトトト~~って走る姿が、面白い。

危険を感じると、木から水へと飛び込んで、
秒速約1メートルの速さで水面を走るのだとか。


体のつくりが気になって、
現地のガイドに聞いてみると・・・


「前足が沈む前に、後ろ足を出すのがコツさ!」と教えてくれました☆


・・・って、その位わかるわ047.gif!!!


気を取り直して、
ナショナル・ジオグラフィックを調べてみると、
「後ろ足の指が長くふさが付いていて、
 水中で、このふさの表面積が広がり浮き輪の役割をしてくれる」との解説が。
また、この脅威の能力で南米では「キリストトカゲ」と
呼ばれているそうです。


他にも、
a0164088_047362.jpg
口ばしが、スプーンの形の鳥 「ベニヘラサギ」。  
などなど、オモシロ動物満載でしたが・・・



もーいっぱいいすぎるから、後は割愛!!


その代わり、ここで
やぶれかぶれクイズです!!004.gif(突拍子すぎ。)

この写真に、あるものが隠れています。
さて、何でしょう~~~か!?
a0164088_036514.jpg





ヒント1.よーーーーーく見ないとわからない。





ヒント2.いっぱいいる。





035.gif035.gif035.gif035.gif



わかりました?



正解は・・・・アリです!!


え?地味すぎるって?


いやいや。これが、地味に面白いんですから。
a0164088_0364065.jpg
正式名称はハキリアリ。
ハリキリアリじゃありませんよ。「葉切り蟻」です。

その名の通り、自分の歯で葉っぱを切りとり、
巣まで持ち帰るんですけど、ちゃんと
役割分担があるんです!
a0164088_037663.jpg
写真左手は、いっぱいいる働きアリ。
一方、右手の小さいのは監視役で
切り取った葉っぱに、不純物がないかを見定めています。
要は、検疫を通った葉っぱだけを巣に運ぶシステム!
a0164088_0511238.jpg
えっちらおっちら、何十メートルも列になって運び・・・
a0164088_038462.jpg
巣に持ち帰って、何にするかといいますと・・・

木の葉を肥料に、キノコを育てるんですって!005.gif

つまり、農園を営むアリ!


地球には、いろんな動物がいますねえ。
想像を超えています。


(明日につづく)
[PR]
by chika-ny | 2010-12-27 01:05 | -----コスタリカ

コスタリカ旅行記 ③

12月13日(月) くもりのち晴れ。

AM3:30 起床。
2時間ほど車で移動しサラピキへ。

今日のミッションは、世界一美しいカエルを探すこと。
a0164088_034952.jpg
夜明け前から、捜索開始!薄暗い森に入るのは、結構勇気がいりますねえ。
葉っぱが全部、虫に見えますもの。


池に到着。


葉っぱを片っ端から、ひっくり返します。


1枚。


2枚。


3枚、4枚、5枚・・・・・



い!!いたーーーーー!!
a0164088_036922.jpg
世界一美しいカエル”アカメアマガエル”!! どうも。


葉っぱの裏に、ぴったーーとくっついて
寝ているじゃありませんか。


大きさは10センチ弱。
鮮やかなエメラルドグリーンのボデーに、
真っ赤な目、オレンジ色の脚、
横腹の部分はブルーでとってもキレイ。


「美しい、木の妖精」とも言われているそうです☆

a0164088_0463744.jpg
妖精を手に乗せてみた011.gif


と・・・・


a0164088_0371718.jpg
ZZZZZ.....え?寝た?

ツンツンしても、うんともすんとも。
グーグー寝ちゃってます。


警戒心とかないのかね。君は。
キャワイイ。

a0164088_0374757.jpg
気持ち悪い色あいの、マダラヤドクガエル。毒もってます。

a0164088_038216.jpg
アリスに出てきそうなキノコ。(名前不明)


午前中のミッションを無事終了したところで、大移動!

山を越え、川を超え・・・

「野生動物の楽園」と言われる
国立公園トルトゥゲーロへと向います、


途中・・・
a0164088_040475.jpg
おい!!何かいるぞ!!


a0164088_0383788.jpg
なんだ!?見覚えがあるぞ!

あの長い口、ゴツゴツした肌は・・・


まさか・・・!!

a0164088_042131.jpg
ワニじゃないか!!!


な~~んて、盛り上がりながら037.gif

a0164088_0422691.jpg


明日につづく。
[PR]
by chika-ny | 2010-12-26 01:30 | -----コスタリカ

コスタリカ旅行記 ②

12月12日(日)
AM6:00起床。小雨。

ホテルの周りで、バードウォッチング。
鳥の朝は、早いのでございます。
a0164088_6305752.jpg
熱射病恐怖症のTommy、雨なのに帽子かぶってます。
よしよし。その調子(笑)
今回こそは、たのみます015.gif
(4回連続、熱射病記録更新中。)


鳥の激写に夢中のTommyと対照的に、
イマイチ乗り切れない。


ここだけの話、実は私、鳥苦手。
(口ばしが怖い)


でもね、、、
a0164088_6321656.jpg
キンズキンフウキンチョウ(左)
a0164088_6324758.jpg
ベニエリフウキンチョウ
a0164088_6333744.jpg
クリハシオオハシ

などなど、見つけていくうちに
あら?不思議。

なんだか、可愛く見えてきました。

森の中で目を凝らし、
珍しい鳥を見つけた時の嬉しさは、

海中で大物に出会えたときの
感動に通じるものがある!!


ダイビング ≒ バードウォッチング??


大きな発見でした!


a0164088_6335512.jpg
野良猫のように、そこらじゅうにいたハナグマ035.gif



さて、鳥達に癒された私達を
恐怖のどん底に落としいれたものとは??

”Rapel"(ラペル)
a0164088_8414594.jpg
80mの滝の脇を下る(写真左)新しいアクティビティーに挑戦です!

まずは、キャノピーで隣の山の滝の上まで移動。
(写真左の、白い線がキャノピーのロープ)
a0164088_12221879.jpg


崖の上に立つ飛び込み台??は、地面が丸見えで、
足がすくんで、めまいがする・・・(涙)


すぐ隣には、ザブザブ水か溢れる
滝が勢い良く流れています。


ここを、一本のロープをたよりに
下っていくのです!

な~~んてワイルド004.gif!!
a0164088_636545.jpg
そして、いざ!

下を見ないようにして、なんとか空中へ。

a0164088_6402852.jpg
ここからは、体力勝負です。ロープを上に引くと、体が下に下りる仕組み。

a0164088_637196.jpg
この高さですよ!!必死の思いで地上に付く頃には、もう腕はパンパン。

でも、なんでしょ。

叫びまくったおかげで、
潜水服を脱いだときのような、軽さを感じました。


私の10倍は絶叫した、
Tommyはなおさらの事(笑)


キャノピーに続き、
こちらもストレス解消にはピッタリンコ!!!


さてさて、この後は極楽スポット。
タバコンリゾート!!!
a0164088_8422717.jpg
大自然に囲まれた、温泉があるんですねえ。
でも、裸は駄目よ。

a0164088_12262013.jpg
「ええ~~湯じゃ。」 お湯も熱めで、日本人好み♪

a0164088_122755.jpg
打たせ湯もあります。 ↑変な画(笑)

a0164088_842525.jpg
ラブラブカップル、多めです♪

明日につづく。
[PR]
by chika-ny | 2010-12-25 07:05 | -----コスタリカ

コスタリカ旅行記 ①

メリークリスマスでしたねえ。
みなさま、いかがお過ごしでしたでしょうか?

我が家は、寝正月ならぬ、寝クリスマス。
サンタも来ませんでした014.gif


さて、忘れないうちにコスタリカ旅行記!


まずは、簡単な国紹介から。
a0164088_23573740.jpg
中米にあります。
NYからは、飛行機で5時間ほど。わりと近いです。

面積は約5万1000平方キロメ-トル(九州と四国をあわせた程)。
とても小さな国ですが、
熱帯雨林で、活火山もあるため
世界でも類を見ない多種類の生き物が生息しているんですって。

こんな雰囲気。
a0164088_082341.jpg
どこまで行っても、窓から見える景色はプランテーションか・・・

a0164088_09571.jpg
ジャングル!ジャングル!ジャングル!

ここでは、嘘みたいにジャンジャン動物達に遭遇します。
蚊もすごいけどね。


さて、ここからは日記です。
長くなりそうなので、適当に読み飛ばしてくださいませ035.gif



12月11日(土)はれ。

お昼過ぎに、コスタリカ到着。
弾丸ツアーなので、
初日からアクティビティーにレッツラゴー。


コスタリカといえば!のキャノピーへ。
a0164088_5281756.jpg
木と木をロープで結び、滑車ですべるシンプルな遊びです。

が、遊びと聞いて侮るなかれ。
a0164088_5474325.jpg
なんていったって、この距離ですから!!
日本なら確実にロープウェーのスケール。



でも、大丈夫。



躊躇している間もなく、
a0164088_5563322.jpg
こんな風に、おじさんたち。「relax!relax~~!!」とか言いながら、

a0164088_5565529.jpg

「Goooooo!!!!!」と、
力いっぱい、背中を押しててくれます!

a0164088_5572184.jpg
気付いた時には、猛スピードで森の中~。


叫ぶだけ、叫んで、終った時にはスッキリするから
ストレス解消にいいかも?


なんとも、ワイルドな遊び。キャノピーでした。
a0164088_0402025.jpg
最初の激写。ハチドリ。
名前の通り、ハチのようにホバリングしながら蜜を吸っています。
ウチにほしい。



(つづく)
[PR]
by chika-ny | 2010-12-24 00:29 | -----コスタリカ
ただいま~~~!!
コスタリカから、帰ってきました。


いや~楽しかった~。
いや~びっくりした~。
いや~大変だった~。


振り返れば、この旅行。
超弾丸ツアーでした。


Tommyと、「これって、ロケ・・・じゃないよね?」と、
何度も確認しあったほど。


朝3時起き、4時起きがあたりまえ。
ジャングルを歩きまわり、
文字通り、全身ドロドロになって、
日の入りとともに倒れこむように寝る032.gif

体じゅう、虫にさされ
Tommyは、またもや熱射病にうなされ(まさかの連続5回目・・・015.gif

・・・って、なんか、ひどい旅みたいですけど・・・



いやいや、最高だったんです!!!(伝わらないか・・・)



一言で言うならば、

未知との遭遇の連続

今度ばかりは、ぜひご紹介したい!
と、強く思いますので、頑張って旅行記アップします!


どうか、前回のように言いっぱなしになりませぬように。

a0164088_2238442.jpg

[PR]
by chika-ny | 2010-12-20 22:46 | -----コスタリカ

コスタリカへゴー!

みなさんこんにちは。
初登場のTommyです。

現在午前零時。
明日から冬休みでコスタリカ。わーい001.gif(千佳風に書いてみた)。

飛行機の便が早くて午前5時に起きないといけないのに、
千佳ちゃんはこのブログに書くことをずっと考えているので、
PCを奪い取り僕が書きました。

夏休みまだアップしていないので、この冬休みのアップがいつになるのか、もはや絶望的な状況ですが、僕は早晩アップされることを願ってたくさん写真撮ってきます。

ということで、多くの読者のみなさんに申し訳ございませんが、Tommyの代筆でした。

写真もなく、淡白ですみません。

では!!
[PR]
by chika-ny | 2010-12-11 14:25 | ▼ 旅行
今日は、私のカンバセーションパートナー、
マージョリーのお誕生日会。

大好きな彼女を、なんとか喜ばせたくて
思いついたのが「クロイワさんのケーキ」。

マージョリーと、愛犬スイの似顔絵を描いてもらいました!
a0164088_1418189.jpg
なんとまあ、美しいこと!!

しかも、くりそつっ。
a0164088_14184097.jpg
ね??
a0164088_15531547.jpg
ねーボクも?ボクも食べていいの?


輪郭はチョコレートで、
色付けは、バタークリームのドットで絵がかれています。
繊細で、まるで、点描画のようでしょ?

甘さ控えめで、ふんわりと軽く
いくらでも食べれてしまいそう。

このクオリティーの高さに、マージョリーも感激。
噂どおり、クロイワさん凄いです。
HPは要チェック!惚れ惚れしますよ。きっと。



さて、話は変わって、
今日の主役マージョリー。


背筋はピンと伸び、
4人の生徒に英語を教え、
ボランティアもこなす彼女は、
今月でなんと81歳!!


それだけでも、十分びっくりですが、
さらに、今日驚愕の宣言がありました。


来年は、NYマラソンを完走するわ!!!」


うそでしょ??


「え?マージョリーってマラソン走ったことあったっけ?」


「ないわ。でも、私、毎日犬の散歩で歩いてるし、練習すれば絶対出来ると思うの。」


なんという自信005.gif!!!
何度も言いますが、81歳ですよ


常に、チャレンジしていないと気がすまないこの精神。
自分を信じる力。


これが、若さの最大の秘訣。
そして、人を惹きつける所以なのだ。


と、妙に納得して帰ってきたのでした。


私も、来年は何かチャレンジしてみよかな。
後厄も終ったことだしねー。
[PR]
by chika-ny | 2010-12-10 15:31 | ▼NY生活
そちら、寒いですか?
a0164088_14381610.jpg
こちら、昨日雪が降りました。
ヒートテック3枚重ねと、毛糸のパンツで
なんとかしのいでいます。


サンクスギビングが終わり、次なるビッグイベントは
もちろんクリスマス。
街のいたるところで、生のモミの木の販売がされています。
a0164088_1448574.jpg
母より「あなたは、殆ど男ね。」と言われて久しい私ですが、
しごく部分的に乙女010.gifな(ホント?)部分もありまして・・・

生のモミの木クリスマスツリーが憧れ053.gif

近所のツリー売り場へ行ってみました。
a0164088_14482098.jpg
店員さんは、なぜか木こり風。

1m未満の小ぶりの木から、3mを超えるの大きなもの、
すっきりタイプに、ぽってりタイプと様々で、
どの木にするのかと、
あちらこちらで、家族会議がひらかれているのが微笑ましい。
そうですよね。アメリカでは一家の一大イベントですものね。

我が家はちょっと細身の2mのツリーをチョイス。
スタンド含めて、50ドルです。
a0164088_14494136.jpg
家にあったオーナメントをつけて完璧~~~!


となるはずが・・・なんかしっくりこない。


なんでしょ。


答えを探しに、
ロックフェラーセンターのツリーを見に行ってみました。
a0164088_1450319.jpg
・・・・スケールが大きすぎて、参考になりゃしない。


とりあえず、ちょっとオーナメント増やしてみよっと。
[PR]
by chika-ny | 2010-12-07 14:30 | ▼NY生活