NY在住。元テレビ局記者&新米主婦の徒然日記。地道に更新します。


by chika-ny
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:▼アート( 4 )

久々に、強烈なエキシビションに出会いました。
この衝撃は、”マリーナアブラモビッチ展”以来かもしれない・・・。

a0164088_1625392.jpg

現在MoMAで開催中の ”Cindy Sherman"展。
予備知識もなく、フラッと訪れただけに
度肝を抜かれました。


シンディーシャーマンは、1980-90年代アメリカを代表する女性アーティストで
セルフ・ポートレイトで一躍脚光を浴びた方なのだとか。
a0164088_1615516.jpg

フォトグラファーであり、モデル、ヘアメイク、スタイリストでもある。
つまり、何から何まで全部自分でやっちゃうアーティスト。


a0164088_16142949.jpg
コンセプトに合わせ、自分を演出。どの作品も、まるで映画の一シーンの様で
完成度が凄いです!

ちなみに、このサンダルは激安ショップで見つけたものだとか♪
ロケ地は、クロイスターズ。
a0164088_16153729.jpg
時に、死体008.gif
a0164088_16155537.jpg
時に、ピエロ!008.gif008.gif 
a0164088_1616922.jpg
MACやハイブランドとコラボもしちゃいます。


七変化ならぬ、100変化。
人は演出でここまで変わるのか・・・と興味深いです。




今や、一枚〇億の価値らしい作品が並ぶ中で、
私は最も気に入ったブースは、
最も地味なこちら。(多分)


「ある!ある!シリーズ」(←勝手に命名)


a0164088_1620271.jpg
そうやねん。元ミスフロリダやねん。

a0164088_16203570.jpg
夏はハンプトンで過ごしますの。

a0164088_16205028.jpg
PTA会長のシャーマンです。


と、言ったかどうかは分かりませんが、
どこか哀愁漂う写真のコンセプトは、
アメリカの普通の人々。


思わず、「あーこういう人、いるいる!」と手を叩いてしまう写真ばかりです。


タイトルも解説もありませんから、
自由に想像するのが凄く面白い!


女同士なら、盛り上がること間違いなし。


ガガ様もびっくり!?のコスプレアートでした!


私も、イメチェンしてみようかしら・・・・

Cindy Sherman展@MoMA
February 26–June 11, 2012
[PR]
by chika-ny | 2012-03-11 02:29 | ▼アート

Alexander McQueen展

Metroporitan美術館前に行列中。

残りあと3日になって、慌てて来てみたら三時間待ちだって(´Д` ) ひーん。

もっと計画に行きたい。生きたい。

Alexander McQueen: Savage Beauty
May 4, 2011–August 7, 2011

a0164088_0465582.jpg

[PR]
by chika-ny | 2011-08-06 00:28 | ▼アート
寒い。


気が付けば、今年もまた
トレンチコートをすっ飛ばして
コート&マフラー&UGG姿。



秋が来ぬまま、長い長い冬に突入しようとしています。



そんな悲しい気持ちを慰めるべく、
秋を感じる?「芸術企画」を催してみました。(参加者・・・tommy)
a0164088_2253626.jpg
The Noguchi Museum」。

世界的に有名な彫刻家、画家、そしてプロダクトデザイナーとして知られる
日系人のイサム・ノグチの庭園美術館です。
a0164088_226114.jpg
a0164088_2261663.jpg
a0164088_2262960.jpg
元写真印刷工場だった建物を改装した美術館は、
自然光がふんだんに取り入れられていて和やかで、いかにも洗練された雰囲気。

庭園の石や木や、作品から「和」のスピリッツが伝わってきて、
NYにあるとは思えない安心感を感じました。

凛とした空気感は、外国人にクールに見えるに違いない!



その証拠に、美術館内はお洒落ピーポー率高し!
a0164088_2265646.jpg
こちらの観察も、オススメです049.gif




さて、

嫌々参加させられた、Tommy。

始めは・・・「彫刻っていうか・・・タダの石じゃねーか!!」
a0164088_2282371.jpg
とブツブツ文句を言っていたはずなのに、中庭で何かを発見。
a0164088_2284060.jpg
作品名 "The Well"

Tommy 「これすげー!めちゃくちゃカッコイイ!いつか、庭に作るぞ!」


と、大興奮。
この作品の写真を、待ちうけ画面にする程ツボにはまったらい。


ツボ049.gifって、人それぞれねえ。


一方の、私のお気に入り作品はこちら。
a0164088_2285114.jpg
作品名 "Childhood"


a0164088_229955.jpg
美術館内には、有名な『ノグチテーブル』やライトに囲まれてお茶が飲める癒し系カフェもあって、
まったりゆったり、「NYの和」が堪能できます!
お一人様にも、オススメです。



The Noguchi Museum
9-01 33rd Road (at Vernon Boulevard), Long Island City, NY
[PR]
by chika-ny | 2010-10-06 02:51 | ▼アート
フクロウ以来、ほったらかしだった我が家のインテリア見直し運動に積極的な私。
どうしても、壁に絵を飾りたくなってトミーに相談したところ・・・


トミー「よし!任せとけ!描いてやる!」。


ち・ちがうんですけど・・・。

両者譲らず、結局MOMA(Museum of Modern Art)に本物を見に行って
判断することになりました。 (なんて無謀な話・・・026.gif

a0164088_15592524.jpg
相変わらずの混み具合。出かけたのが昼過ぎだったため、ティムバートン展はじめ、
企画展はほぼすべて完売していました。
しょうがないので、特に目的もなく2階へ登ってみると・・・
a0164088_1651171.jpg
大ホールの中央に、ポツンと向き合って座る二人の女性が。
しかも、ホールの四隅には4つの大きなライト。
四方八方からカメラが狙っている。
女性たちは、瞬きをする以外は微動だにしません。

なんだこれ???

a0164088_1692892.jpg
説明を読んでみると、アーティストは、ユーゴスラビア出身のパフォーマー、
マリーナ・アブラモヴィッチさんとのこと。
自分の体を用いたパフォーマンスが特徴で、赤いドレスを着ている女性
(写真・右)がまさにご本人だといいます。


うん。確かに凄みがある。


しかも、彼女は来月31日日まで、ほぼ毎日こうして一日中
じっとしてパフォーマンスするのだとか。
なんという気合!!!!

向かい合う女性は、一般客。
誰でも列に並びさえすれば、マリーナさんのにらめっこ相手になれるんです。
(ただし、朝から並んでいる方などで大行列が出来ています。)



うん。斬新。


でも、全然わかんない。



ちなみに、この映像はMOMA開館時間内ならばライブで見られます。
動かないから、ライブの意味あるのか?と思うけど。

a0164088_16493987.jpg私たちは行きませんでしたが、他にも
狭い空間で向かい合う全裸の二人の間を、
一般客が通り抜ける
(なんで???)
というパフォーマンスなど
面白い世界がまだまだあるようです。



次回は、チャレンジしてみようかな。



やっぱりMOMAは難しいね・・・と
肩を落として帰ってきたのでした。
[PR]
by chika-ny | 2010-04-12 17:08 | ▼アート