NY在住。元テレビ局記者&新米主婦の徒然日記。地道に更新します。


by chika-ny
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:▼ファッション・美容( 1 )

私は美容院が苦手です。


なぜなら、
自分の髪型をどうしたいのか明確なビジョンがないくせに、
しっくりいかないと極度に落ち込むから。



初めて訪れた美容室で、「今日は、どうしましょう?」と
言われると、最高に緊張します。



「切抜きを持っていけば?」とお友達はアドバイスしてくれるけれど・・・



あれは中学生の頃。
キョンキョンのショートカットの切抜きを握り締め
美容院でそっくりにしてもらったつもりが
次の日から、あだ名は「ワカメちゃん」015.gif

宮沢りえちゃんのマネをした時には、
「オンザ」と呼ばれる羽目になったっけ。
(幼ゴコロに、結構傷ついた・・・)


「切り抜き」の苦い思い出はトラウマとなり、
大人になった今でも、なりたい髪形が決められないでいるのです。。。


「髪は女の命」ともいいますのに。



そんなわけで、

私の理想の美容師さんは
似合う髪形に勝手に切ってくれる方

さらに、
・美容院に行った満足感を適度に感じさせてくれて
・話しが合えば最高。


そんなワガママを引き受けてくれる美容師さんは、
そうそういるはずもなく、
新しい土地に行く度に、
美容院ジプシーが始まるわけですが、


とうとう・・・ここNYで見つけちゃいました049.gif049.gif
a0164088_0593185.jpg

NOHOにある美容室arte salonの、kellyさん。
NYで10年のキャリアがある上、
地元紙の特集(記事はこちらをどうぞ→the village voice)で、
ダウンタウン地区のNO1ヘアドレッサーに選ばれた経歴の持ち主なのです。
しかも、すっごくカワイイ。

a0164088_1392362.jpg得意技は
「その方に似合う髪形を見つける事」と
ご本人がおっしゃるとおり、
いつもバシッと決めてくれて大満足。


そして、いつも髪の毛が健康になっているのを
感じます。


帰り道、風なびく髪の”サラサラッ、サラサラッ”という
音を聞きながら帰るのが楽しみになるぐらい。


海外から切りに来るお客さんもいたそうですが、納得です。


a0164088_1524146.jpg
真っ白な壁と、木漏れ日の降り注ぐサロンで、
kellyさんのホンワカしたキャラクターに癒され、
この日も、最高にリラックスして帰ってきたのでした。


もう、わかめちゃんとは呼ばせません!

arte salon
294 Elizabeth st
212-941-5932
[PR]
by chika-ny | 2010-08-27 23:53 | ▼ファッション・美容