NY在住。元テレビ局記者&新米主婦の徒然日記。地道に更新します。


by chika-ny
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:----ペルー( 6 )

ペルーという国は、
マチュピチュやナスカなどの
神秘性ばかりが取り上げられていますが、


意外にも、お食事が美味しいのです!
繊細ではないけれど、
薄味で、日本の味付けに似たお料理が沢山!


私がはまって、毎日食べたのはこちら。

a0164088_9593998.jpg

セビッチェ

ペルー風、魚介のマリネです。

白身魚やタコ、イカなどの魚介類に塩コショウして、
タマネギ、レモン、にんにく、唐辛子、パクチーを混ぜて
暫く置けば出来上がりなんですって!

スッパ辛くて、止まりません!


これ、魚介好きな日本人なら
間違いなく好きでしょう。


a0164088_1013491.jpg

そして、ロモ・サルタード
これは、なんとお醤油を使った野菜炒め!
ご飯の上に、フライドポテトと一緒に盛られます。
フライドポテトがなければ、普通に日本の食堂で食べられそう。


他にも沢山あるけれど、
あえて、ショッキングな珍味をひとつ。

a0164088_102209.jpg

クイ・チャックタード


え・・・・?
こんな、グロテスクだったかな。


食べたときは、すでに酔っ払ってて 暗くてよく分からなかったけれど・・・。


これ、実は、
クイと呼ばれる、食用モルモットのフライなのです。


ひーーーー!モルモット!
ひーーーーーーーーーーー!ってなりますよねえ。当然。


いや、でもね、これは食べずに帰れないですよ。
なんせ、ペルーの最後の晩餐は
この「クイ」なんですから。

a0164088_102436.jpg
やっぱり、ひーーー!ってなるけども・・・・



お味は、とっても美味しいです!
皮をパリッパリに香ばしく揚げたチキンに似たかんじ。

勇気を出して試す価値あり!です。


ただし、旅の前半に


なんせ、旅の途中で
元気に走り回ってるクイに遭遇する可能性大ですからemoticon-0114-dull.gif






日本から見ればペルーは、



地球の反対側で、

どこまでも神秘的で、

遥か遠くの異国の世界。



だからこそ、沢山の観光客を惹きつけるわけだけれど、



実は、

親日家も多く、

料理の嗜好も似ていたり、

知り合いに似た顔を沢山見つけたりと、

何故だか共通点も多くて、

"It's a Small World"と、

叫ばずにはいられない旅でした!!



a0164088_10165442.jpg

それにしても、このタペストリ。
我が家に、どう調理したらいいんだろ・・・・



おしまい。
[PR]
by chika-ny | 2011-10-27 09:32 | ----ペルー

ペルー旅行 その5

最後の目的地は、ナスカでございまーす。
皆さんご存知、地上絵があるところでございまーす。

終わりが見えてきて、
テンションが高くなってまいりました。


ナスカへは、リマから車で6時間。
砂漠の中を、ひたすらに空港を目指します。

a0164088_1325423.jpg
そして、いよいよ!5人乗りのセスナ機に乗ってGOーーー!!

a0164088_1326854.jpg


・・・・・以降省略。(えー)



いえ、、だってね、
実は、あまり感動できなかったんですものemoticon-0125-mmm.gif


セスナは揺れに揺れて気持ち悪いし、
上空からだと地上絵は思い描いていたものより遥かに小さく、
線も薄く・・・とがっかり。
a0164088_1329066.jpg



人のよさそうな宇宙人は、ツボではありましたが・・・。
a0164088_13294159.jpg


いや、もちろん、ミステリーだし
紀元前の物が残っているのは凄いと思うんですよ。


でも・・・・。


a0164088_13401091.jpg



その代わり、地上絵の近くで偶然発見した
ド迫力アミューズメントをご紹介したいと思います!

Desert Adventures
http://www.mysteryperu.com/eng/co_usaka_desert.html
場所は、イカ空港近くのオアシスです。

a0164088_14161483.jpg

前半は、バギーに乗って
真っ白な砂漠を駆け抜けるんですが、
これが、尋常じゃないスピード。
a0164088_1417397.jpg


ジェットコースター並みの速さで、
頂上を駆け抜けると・・・・


a0164088_14172496.jpg


え?
空飛んでるーーーー!!!


ひえーーーーーーーーーーーーー!!!



さらに、これで終えてくれはくれません。
今度は、頂上からサンドボードで直滑降。
a0164088_14242764.jpg


写真では表現できませんが、
まっさかさまに落ちる感覚。
a0164088_14245053.jpg


これ、ハンパナイです!!!
ナスカに行く方は、是非!




その6に続く。
[PR]
by chika-ny | 2011-10-18 13:18 | ----ペルー

ペルー旅行 その4

お久しぶりでーーす!


し、しまった。
夏が終わる・・・と焦っていた為
気がつけば、もう一ヶ月も未更新!


この一ヶ月間は、
新しいマンション探しと、お引越しとでアタフタ。

大好きなドリカムのコンサートで絶叫し、
ヨガで開脚しすぎて、
右股関節が外れそうになったりしてました。


そんなこんなしているうちに、NYはすっかり秋。
長い長い冬が始まる前に、
コレを完成しなくては。


ペルー旅行記。
一気に書きます!
お付き合いくださいemoticon-0152-heart.gif


ペルーといえば、マチュピチュだけれど
実は一番度肝を抜かれたのは、ここでした。


ティティカカ湖

a0164088_7111228.jpg
標高3890メートル。
海のように広くて、インカ発祥の地といわれるティティカカ湖は、
その穏やかさとは裏腹に、アメイジングワールド!!


桟橋から、船で約30分行くと・・・


a0164088_9293447.jpg
ウロス島に到着。

島、といってもこの島、普通の島ではないんです!


船から飛び降りると、ポイーン。
一歩進んで、ポイーン!ポイン!?emoticon-0104-surprised.gif


a0164088_9394499.jpg
この島は、水草を何段にも重ねて作った人工の浮島!!
チチカカ湖には700人もの人達が、こうやって暮らしているんですって。インカの時代から。
これって、凄くない!?


この水草は、島にも、家も、ベッドももなんでもなるし、
a0164088_1046345.jpg

時には赤ちゃんのおやつにも!
a0164088_1002590.jpg


さらに、注目すべきは彼らの芸術性です!
a0164088_108374.jpg
a0164088_10920100.jpg
ちょっとパンクな手縫いのタペストリーや、

a0164088_1093616.jpg
私達が思いもつかないようなカラフルな色合いの、
可愛いオブジェたち。

a0164088_10103636.jpg
島のゲートも、展望台(右側の魚)もアーティスティックでしょう?


この不思議ワールドにすっかり魅せられ、
テンションのあがった我が家は、
一番大きなタペストリーをお買い上げ!!!



NYに帰って、モノトーンの我が家には・・・・・


主張が強すぎて、
どう調理したらいいものやら
未だ解決策が見出せてはいませんが・・・・・


a0164088_10255634.jpg
この笑顔を見られたのだから、


ま、いっか!!


その5に続く。
[PR]
by chika-ny | 2011-10-17 10:48 | ----ペルー

ペルー旅行 その3

マチュピチュでのミッション その② リャマと自然なツーショット


長い睫毛と、つぶらな目がかわいくて、
遺跡に負けず劣らず人気の
リャマくんたち。
a0164088_14323145.jpg

温厚で人を恐れない、
というか全く気にしない。


だけど、
なんとなーく、絶えず動いていて


ツーショットを取るのは、中々難しいのです。
a0164088_14451058.jpg
ね。

a0164088_14421944.jpg
餌(草)で仲良くなろうと試みたものの、見向きもされず。


しょうがないので、
近すぎない距離で、暫く見つめていた。


すると、見かねたのか?
お腹が満たされたのか?
a0164088_14534564.jpg
「今ならいいわよ!」とばかりに
堂々のポージング。

遺跡バックにいただきました!
鳴かぬなら・・・・とはこのことか?



さて、少しは役立つ情報を。

a0164088_14581482.jpg
マチュピチュにいかれるなら、machu picchu sanctuary lodgeをオススメします。
遺跡の入り口にある唯一のホテルです。
料金は高いですが、設備は最高だし、お料理も美味しい。
なんといっても、目の前なので朝夕で様々な表情が楽しめます。

チェックアウトしてからも、
汗を流すためのシャワールームなどを貸してくれたりと、
至れりつくせりでした。
a0164088_14583550.jpg


http://www.sanctuarylodgehotel.com/web/omac/machu_picchu.jsp
[PR]
by chika-ny | 2011-09-13 15:04 | ----ペルー

ペルー旅行 その2

首都リマから飛行機でクスコへ。
クスコからは鉄道で。

a0164088_11315044.jpg
天井がガラス張りの車内は、パノラマビューで、

a0164088_11363739.jpg
壮大なアンデス山脈の万年雪や、
のどかな段々畑風景が眺められたりと、
どこか懐かしくて、
a0164088_11365933.jpg
ちょっぴり乙女emoticon-0134-bear.gifな気分になってしまう、
素敵列車「ペルーレイル」です。



4時間揺られ、バスに乗り継ぎ山を登ると・・・
a0164088_12101635.jpg
突然、本当に突然現れる、マチュピチュ!
何十回とテレビで写真で見た風景だけれど、
実物は更にミステリアス。

「こんな場所に、よくもまあ・・・」



宮崎駿の世界とオーバーラップします。



さて、


私達の第一ミッションはココから!


ミッション① マチュピチュの俯瞰を撮る!

マチュピチュの全体像を撮るには、
後ろにツンと立つ、ワイナピチュの頂上へゴー!

a0164088_12431781.jpg
このミッションのために、
新しいレンズを購入したTommy。


a0164088_12434215.jpg
意気揚々と上り始めますが・・・・

a0164088_12441044.jpg
5分後。


a0164088_1244267.jpg
その5分後。。。



おおーーーい。emoticon-0136-giggle.gif





一応、Tommyの名誉の為に言いますと
ワイナピチュ登山。キツイです。

階段は至極急で、階段というより殆ど崖。
しかも、殆どの会談が手すりもないので超危険!!

毎年、落下する事故があるそうですから、要注意ですよ!



登ること2時間。



a0164088_12534084.jpg
やりました~!
これが、マチュピチュの全景!!俯瞰!

a0164088_12461483.jpg
大満足のパノラマ。

a0164088_12535943.jpg
朝早く登れば、独り占めも出来ちゃいます。


注)入場制限があるので、事前予約を忘れずに!

(つづく)
[PR]
by chika-ny | 2011-09-13 12:41 | ----ペルー

ペルー旅行 その1

音信不通ですみません。
生きてます。大丈夫です!

ダウンタウンが水没し、、
マンハッタン中が大停電か!?とまで言われた、
ハリケーン直撃の日から、我が家は夏休みでした。

a0164088_762110.jpg
当然、全線飛行機はキャンセル!
復旧するには二日かかる?との事。


半年間温めて来た夏休みが、頓挫するーーーー(涙)


と、諦めかけたそのとき、
幸運にも前日の飛行機が取れたのです。


出発まで、4時間前の事でしたemoticon-0133-wait.gif

a0164088_76536.jpg
(案の状、空港は脱出組みで大混雑)


そんなこんなで始まった、今回の旅はペルー!


Tommyプレゼンツで
多少不安はあったものの、
大きなハプニングもなく、なんとかこなして来ました!



壮大で・・・・
a0164088_735117.jpg



半端なく、ワイルドで・・・
a0164088_7511864.jpg



摩訶不思議だけど癒されて・・・
a0164088_754175.jpg



面白い出会いも多く・・・
a0164088_753613.jpg

a0164088_7524711.jpg
(↑アンデスで侍に遭遇!)

発見の多かった今回の旅。

忘れないうちに、アップしたいと思います!
[PR]
by chika-ny | 2011-09-08 07:00 | ----ペルー