NY在住。元テレビ局記者&新米主婦の徒然日記。地道に更新します。


by chika-ny
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:-----コスタリカ( 8 )

年末年始の悪夢で、すっ飛んでしまった
コスタリカ旅行記。


「もう、どうでもいいわぃ」と思われている気がしますが・・・
どうしてもオススメしたい場所があるので
お付き合いください!


コスタリカ旅行記 最終回!!ヒューヒュー!024.gif024.gif(盛り上げてみた)

a0164088_9485475.jpg


12月17日(はれ)


コスタリカのなかでも、熱帯雨林がほとんど手つかずで残り、
最後の秘境と呼ばれるコルコバード国立公園
ここが今回の旅行の目玉!

コルコバード内には、沢山のトレッキングスポットがありますが、
是非!いや、絶対に!"Sirena(シレナ)"を選んでいただきたい!
現地ガイドも、ホテルのスタッフも絶賛する夢の場所です053.gif

道はぬかるんで、ドロドロになりますが・・・
a0164088_9594124.jpg
鬱蒼としたジャングルならではの、生態系を見ることができます。

a0164088_1044019.jpg
グルグル。
グルグルグル。
葉っぱやツルをらせん状につける木々や、


a0164088_10577.jpg
根を土から浮かせて今にも、歩き出しそうな大木。

少しでも多くの日光を浴びようと、
懸命に知恵をしぼって生きている姿に感動します!


が、
しばらく続くと飽きてしまい、「動物いないねーー。」
なんて、文句を言っていますと・・・
a0164088_10194390.jpg
「いいかい?言っておくけれど、動物たちは、とても用心深いんだ。
 決して大きな声を出したりしちゃだめだぞ!静かにな!!」

と、釘を刺すガイド。



シューーン。014.gif


以来、口をつむり、忍者のごとく忍び足で
探検していたのでございますが、



突然、ガイドがバンバン
私の背中をたたいたのです!



そして、



「LOOK!LOOK!LOOK!LOOOOOOOOOOOOOK!
 OH!!! Unbelievable!!!!」 



と、飛びながら大声で叫ぶガイド。


指差す先を見ると、そこには・・・
a0164088_10195940.jpg
リスザスがひょっこり。
およそ1mの距離に、子供のリスザルが
遊びに来たじゃありませんか。
a0164088_10203981.jpg
人間に興味津々の様子。きゃわいい。


まあ、私はリスザルの出現よりも、
ガイドが大声を出したことにビックリしたわけですが、
そんな、驚きも中南米ならではのこと!037.gif(最近、何でもこれで片付けがち)



まあいいわ。



ここからは、もう動物のオンパレードです!


写真撮り放題!興奮し放題!
 面白いように、遭遇します。
a0164088_11112399.jpg
ホエザルに、

a0164088_102139.jpg
赤ちゃんを背負ったクモザル。




ブッシュをかき分け、
a0164088_11115915.jpg


道なき道を行くと・・・


a0164088_11122319.jpg
体長2m程の、バクを発見!!!


a0164088_11124323.jpg
ワニにも遭遇!!



大きな大きな葉っぱを、一枚一枚めくっていくと・・・・
a0164088_1113321.jpg



中には・・・


a0164088_1113524.jpg
二匹のコウモリが!!!



そして、こんな癒し動物にも会えました。
a0164088_11143986.jpg
ナマケモノ。なんという平和な表情!
a0164088_1115560.jpg
この表情に、Tommyと二人とりこになってしまい、
長々と観察するも
動作は「お腹を掻いたのと、葉っぱを見た事」のみ。
癒されます012.gif



想像を超える自然と動物”に出会い、


子供のように驚嘆し、感動し、
動物に愛着さえ持つようになった今回のコスタリカ旅行。


都会生活、いや、アメリカ生活の中で、
環境問題に対して鈍感になっていた感覚が、
一気に研ぎ澄まされた気がしました。


この消費大国で何が出来るかは未知数ですが、
出来ることから、ちょっとずつ・・・やらねば!


と、今旅の記録を反芻しながら、
ぼんやりと考えています。



あ、そうそう。



想像を超える・・・・”といえば。



コスタリカの蚊にだけはお気をつけあそばせ。
a0164088_11563566.jpg
こちらも、”想像を超える痒み”が待ち受けています!!


(おわり)
[PR]
by chika-ny | 2011-01-04 10:32 | -----コスタリカ

コスタリカ旅行記 ⑥

12月16日(木) 晴れ


私は何で、あんなことを言ってしまったんでしょうか。

あの一言さえ、言わなければ・・・・008.gif



天気は晴れ。
この日は、絶好のダイビング日和。

a0164088_811970.jpg
ホテルから十数キロのカニョ島周辺は、
世界中のダイバーが注目するスポットと言われるだけあって
魚群のオンパレード。
a0164088_891638.jpg
サメやエイなどの大物も見られました。


ここまでは、よかったんです。


ここまでは・・・・。


帰りのボートの中。

あまりに美味しそうに、
コカコーラを飲むTommyを見て、私。思わず・・・




「いや~。気持ちいい画だねえ~。」と言ってしまったんです。
a0164088_8121492.jpg
気を良くしたTommyは、そのまま岸に着くまで甲板に!






その夜・・・






「ぁあああああ。寒いよぉ・・・」
突然、寒さに震えだしたTommy。
まさかの、熱射病にかかってしまいました


なんと言うことでしょう。


またぁー??と思った方も
多いと思いますが037.gif
今回で連続5度目。


「今回こそは!」と、あんなに必死に
日陰の中で帽子をかぶっていたのにTommy。


ごめんね。


幸い、今回の熱射病はとても軽く、
次の日には完全復活しましたが。


皆様もどうぞ、中南米の旅行は
帽子をお忘れなくー。



「心はワイルド049.gif! でも・・・体は弱いんです」by Tommy


(つづく・・・。明日は最終日。必見!最後の秘境です!すごいです!)
[PR]
by chika-ny | 2010-12-29 08:30 | -----コスタリカ

コスタリカ旅行記 ⑤

だんだん、
この旅行記も中だるみしてきましたので・・・

今回はスケジュールと
写真のアップのみ。(手抜き感満載)

昨日の続き。
極寒の激流くだり。
a0164088_7252981.jpg
レベル3だったのに命がけ。(最高はレベル5)
スリル満点だけれど、やるなら夏が良い。

12月15日(水) 曇りのち雨
AM 3:00 起床。
a0164088_7243039.jpg
火の鳥のモデル「ケツァール」を見に、山に登る。
本当に美しくて、息を呑む。
山を登ったり降りたり、Tommyナイスファイト見せる。


3時間ほどかけて山を越えて、海へ。

AM 10:30  コルコバード国立公園を目指し船に乗る。
a0164088_7261857.jpg
マングローブの林をボートで進む。

a0164088_72704.jpg
PM 1:00 ホテル"Aguila de Osa Inn"に到着。
a0164088_7271613.jpg
この旅、初めての落ち着けるホテル!!素敵な宿に感動!
a0164088_7273723.jpg
ベッドに倒れこむ。そのまま朝へ・・・


15日終わり。
[PR]
by chika-ny | 2010-12-28 07:49 | -----コスタリカ

コスタリカ旅行記 ④

12月14日(火)くもり


「ギャーーーーーー!!」


真夜中、けたたましい叫び声で飛び起きた。
犯人は、Tommy。

オバケの夢を見たんだってさ015.gif。 31歳。
確かに、いかにも・・・な宿ではありますけれど。



AM5:50 ジャングルボートツアーへ出発!
a0164088_0343440.jpg
本物のジャングルクルーズです。
ただし、ディズニーランドみたく
そうそう簡単には動物には会えません。
ワニはいますが、ゾウはいません。あしからず。


ここで、オモシロ動物を発見!!!
a0164088_048994.jpg
グリーンバジリスク。
何か、やってくれそうな顔をしてますでしょう?
なんと彼、水の上を走るんです!


オ~ットトトトト~~って走る姿が、面白い。

危険を感じると、木から水へと飛び込んで、
秒速約1メートルの速さで水面を走るのだとか。


体のつくりが気になって、
現地のガイドに聞いてみると・・・


「前足が沈む前に、後ろ足を出すのがコツさ!」と教えてくれました☆


・・・って、その位わかるわ047.gif!!!


気を取り直して、
ナショナル・ジオグラフィックを調べてみると、
「後ろ足の指が長くふさが付いていて、
 水中で、このふさの表面積が広がり浮き輪の役割をしてくれる」との解説が。
また、この脅威の能力で南米では「キリストトカゲ」と
呼ばれているそうです。


他にも、
a0164088_047362.jpg
口ばしが、スプーンの形の鳥 「ベニヘラサギ」。  
などなど、オモシロ動物満載でしたが・・・



もーいっぱいいすぎるから、後は割愛!!


その代わり、ここで
やぶれかぶれクイズです!!004.gif(突拍子すぎ。)

この写真に、あるものが隠れています。
さて、何でしょう~~~か!?
a0164088_036514.jpg





ヒント1.よーーーーーく見ないとわからない。





ヒント2.いっぱいいる。





035.gif035.gif035.gif035.gif



わかりました?



正解は・・・・アリです!!


え?地味すぎるって?


いやいや。これが、地味に面白いんですから。
a0164088_0364065.jpg
正式名称はハキリアリ。
ハリキリアリじゃありませんよ。「葉切り蟻」です。

その名の通り、自分の歯で葉っぱを切りとり、
巣まで持ち帰るんですけど、ちゃんと
役割分担があるんです!
a0164088_037663.jpg
写真左手は、いっぱいいる働きアリ。
一方、右手の小さいのは監視役で
切り取った葉っぱに、不純物がないかを見定めています。
要は、検疫を通った葉っぱだけを巣に運ぶシステム!
a0164088_0511238.jpg
えっちらおっちら、何十メートルも列になって運び・・・
a0164088_038462.jpg
巣に持ち帰って、何にするかといいますと・・・

木の葉を肥料に、キノコを育てるんですって!005.gif

つまり、農園を営むアリ!


地球には、いろんな動物がいますねえ。
想像を超えています。


(明日につづく)
[PR]
by chika-ny | 2010-12-27 01:05 | -----コスタリカ

コスタリカ旅行記 ③

12月13日(月) くもりのち晴れ。

AM3:30 起床。
2時間ほど車で移動しサラピキへ。

今日のミッションは、世界一美しいカエルを探すこと。
a0164088_034952.jpg
夜明け前から、捜索開始!薄暗い森に入るのは、結構勇気がいりますねえ。
葉っぱが全部、虫に見えますもの。


池に到着。


葉っぱを片っ端から、ひっくり返します。


1枚。


2枚。


3枚、4枚、5枚・・・・・



い!!いたーーーーー!!
a0164088_036922.jpg
世界一美しいカエル”アカメアマガエル”!! どうも。


葉っぱの裏に、ぴったーーとくっついて
寝ているじゃありませんか。


大きさは10センチ弱。
鮮やかなエメラルドグリーンのボデーに、
真っ赤な目、オレンジ色の脚、
横腹の部分はブルーでとってもキレイ。


「美しい、木の妖精」とも言われているそうです☆

a0164088_0463744.jpg
妖精を手に乗せてみた011.gif


と・・・・


a0164088_0371718.jpg
ZZZZZ.....え?寝た?

ツンツンしても、うんともすんとも。
グーグー寝ちゃってます。


警戒心とかないのかね。君は。
キャワイイ。

a0164088_0374757.jpg
気持ち悪い色あいの、マダラヤドクガエル。毒もってます。

a0164088_038216.jpg
アリスに出てきそうなキノコ。(名前不明)


午前中のミッションを無事終了したところで、大移動!

山を越え、川を超え・・・

「野生動物の楽園」と言われる
国立公園トルトゥゲーロへと向います、


途中・・・
a0164088_040475.jpg
おい!!何かいるぞ!!


a0164088_0383788.jpg
なんだ!?見覚えがあるぞ!

あの長い口、ゴツゴツした肌は・・・


まさか・・・!!

a0164088_042131.jpg
ワニじゃないか!!!


な~~んて、盛り上がりながら037.gif

a0164088_0422691.jpg


明日につづく。
[PR]
by chika-ny | 2010-12-26 01:30 | -----コスタリカ

コスタリカ旅行記 ②

12月12日(日)
AM6:00起床。小雨。

ホテルの周りで、バードウォッチング。
鳥の朝は、早いのでございます。
a0164088_6305752.jpg
熱射病恐怖症のTommy、雨なのに帽子かぶってます。
よしよし。その調子(笑)
今回こそは、たのみます015.gif
(4回連続、熱射病記録更新中。)


鳥の激写に夢中のTommyと対照的に、
イマイチ乗り切れない。


ここだけの話、実は私、鳥苦手。
(口ばしが怖い)


でもね、、、
a0164088_6321656.jpg
キンズキンフウキンチョウ(左)
a0164088_6324758.jpg
ベニエリフウキンチョウ
a0164088_6333744.jpg
クリハシオオハシ

などなど、見つけていくうちに
あら?不思議。

なんだか、可愛く見えてきました。

森の中で目を凝らし、
珍しい鳥を見つけた時の嬉しさは、

海中で大物に出会えたときの
感動に通じるものがある!!


ダイビング ≒ バードウォッチング??


大きな発見でした!


a0164088_6335512.jpg
野良猫のように、そこらじゅうにいたハナグマ035.gif



さて、鳥達に癒された私達を
恐怖のどん底に落としいれたものとは??

”Rapel"(ラペル)
a0164088_8414594.jpg
80mの滝の脇を下る(写真左)新しいアクティビティーに挑戦です!

まずは、キャノピーで隣の山の滝の上まで移動。
(写真左の、白い線がキャノピーのロープ)
a0164088_12221879.jpg


崖の上に立つ飛び込み台??は、地面が丸見えで、
足がすくんで、めまいがする・・・(涙)


すぐ隣には、ザブザブ水か溢れる
滝が勢い良く流れています。


ここを、一本のロープをたよりに
下っていくのです!

な~~んてワイルド004.gif!!
a0164088_636545.jpg
そして、いざ!

下を見ないようにして、なんとか空中へ。

a0164088_6402852.jpg
ここからは、体力勝負です。ロープを上に引くと、体が下に下りる仕組み。

a0164088_637196.jpg
この高さですよ!!必死の思いで地上に付く頃には、もう腕はパンパン。

でも、なんでしょ。

叫びまくったおかげで、
潜水服を脱いだときのような、軽さを感じました。


私の10倍は絶叫した、
Tommyはなおさらの事(笑)


キャノピーに続き、
こちらもストレス解消にはピッタリンコ!!!


さてさて、この後は極楽スポット。
タバコンリゾート!!!
a0164088_8422717.jpg
大自然に囲まれた、温泉があるんですねえ。
でも、裸は駄目よ。

a0164088_12262013.jpg
「ええ~~湯じゃ。」 お湯も熱めで、日本人好み♪

a0164088_122755.jpg
打たせ湯もあります。 ↑変な画(笑)

a0164088_842525.jpg
ラブラブカップル、多めです♪

明日につづく。
[PR]
by chika-ny | 2010-12-25 07:05 | -----コスタリカ

コスタリカ旅行記 ①

メリークリスマスでしたねえ。
みなさま、いかがお過ごしでしたでしょうか?

我が家は、寝正月ならぬ、寝クリスマス。
サンタも来ませんでした014.gif


さて、忘れないうちにコスタリカ旅行記!


まずは、簡単な国紹介から。
a0164088_23573740.jpg
中米にあります。
NYからは、飛行機で5時間ほど。わりと近いです。

面積は約5万1000平方キロメ-トル(九州と四国をあわせた程)。
とても小さな国ですが、
熱帯雨林で、活火山もあるため
世界でも類を見ない多種類の生き物が生息しているんですって。

こんな雰囲気。
a0164088_082341.jpg
どこまで行っても、窓から見える景色はプランテーションか・・・

a0164088_09571.jpg
ジャングル!ジャングル!ジャングル!

ここでは、嘘みたいにジャンジャン動物達に遭遇します。
蚊もすごいけどね。


さて、ここからは日記です。
長くなりそうなので、適当に読み飛ばしてくださいませ035.gif



12月11日(土)はれ。

お昼過ぎに、コスタリカ到着。
弾丸ツアーなので、
初日からアクティビティーにレッツラゴー。


コスタリカといえば!のキャノピーへ。
a0164088_5281756.jpg
木と木をロープで結び、滑車ですべるシンプルな遊びです。

が、遊びと聞いて侮るなかれ。
a0164088_5474325.jpg
なんていったって、この距離ですから!!
日本なら確実にロープウェーのスケール。



でも、大丈夫。



躊躇している間もなく、
a0164088_5563322.jpg
こんな風に、おじさんたち。「relax!relax~~!!」とか言いながら、

a0164088_5565529.jpg

「Goooooo!!!!!」と、
力いっぱい、背中を押しててくれます!

a0164088_5572184.jpg
気付いた時には、猛スピードで森の中~。


叫ぶだけ、叫んで、終った時にはスッキリするから
ストレス解消にいいかも?


なんとも、ワイルドな遊び。キャノピーでした。
a0164088_0402025.jpg
最初の激写。ハチドリ。
名前の通り、ハチのようにホバリングしながら蜜を吸っています。
ウチにほしい。



(つづく)
[PR]
by chika-ny | 2010-12-24 00:29 | -----コスタリカ
ただいま~~~!!
コスタリカから、帰ってきました。


いや~楽しかった~。
いや~びっくりした~。
いや~大変だった~。


振り返れば、この旅行。
超弾丸ツアーでした。


Tommyと、「これって、ロケ・・・じゃないよね?」と、
何度も確認しあったほど。


朝3時起き、4時起きがあたりまえ。
ジャングルを歩きまわり、
文字通り、全身ドロドロになって、
日の入りとともに倒れこむように寝る032.gif

体じゅう、虫にさされ
Tommyは、またもや熱射病にうなされ(まさかの連続5回目・・・015.gif

・・・って、なんか、ひどい旅みたいですけど・・・



いやいや、最高だったんです!!!(伝わらないか・・・)



一言で言うならば、

未知との遭遇の連続

今度ばかりは、ぜひご紹介したい!
と、強く思いますので、頑張って旅行記アップします!


どうか、前回のように言いっぱなしになりませぬように。

a0164088_2238442.jpg

[PR]
by chika-ny | 2010-12-20 22:46 | -----コスタリカ