NY在住。元テレビ局記者&新米主婦の徒然日記。地道に更新します。


by chika-ny
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:-----国内旅行( 9 )

今更ですが、先週末のアメリカは独立記念日を挟んだビッグホリデーでした。

いざ、国内旅行へ!と意気込んでいたのに
tommyのお仕事上、今回の遠出は禁止015.gif

おかげで、一日中DSの”桃鉄”(今更?)に明け暮れたりと、
さえない連休に危機感を募らせた私たちは、ワンデートリップに出かけることにしました。

行き先は、ファイアーアイランド(fire island)
マンハッタンから、電車とフェリーを乗りついでおよそ2時間のビーチです。

a0164088_682013.gif
AM9:00、ペンステーション駅に着くと、すでにビーチを目指す人たちの列が。
なんで分かるかって? それは、皆さんすでに水着を着てらっしゃるんですもの。
a0164088_6544452.jpg
しかも、椅子とパラソル持参。
a0164088_6591951.jpg
ね??やる気でしょ?

a0164088_7554884.jpg
ロングアイランド・レイルロード(LIRR)で、Bay Soreへ。
フェリーに乗り換え、およそ30分ほどで・・・
Fire Island のOcean Beachに到着!
a0164088_75831.jpg
いやん。とってもカワイイ街053.gif。建物が低いから、空が広いし、なんといっても空気が綺麗!!
a0164088_81723.jpg
意外にも、駅前にはお店が沢山あります。レストランやバー、スーパー、そしてホテルも。独立記念日だったので、国旗が街中に掲げられ、祝日気分を盛り上げます。

a0164088_89147.jpg
道を一本入ると、別荘地が立ち並びます。



小鳥のさえずりとそよ風を楽しみながら・・・



てくてく歩いて、およそ10分。



緑のカーテンを抜けると・・・




そこは・・・




a0164088_8101276.jpg
海!!

真っ白な砂浜に、青い海!ここは南国だったかしらん?
日本の海水浴場とは違って、込み合ってもいないし、ゴミもなければ、うるさい音楽もない。
ゆ~ったりとした時間が流れていました。
NYなのにねえ。綺麗だわあ。
a0164088_8192132.jpg
アメリカ人に習って持参した、パラソルとシートをひいてゴロン。
ipodを聴きながら、読書を楽しんで・・・・これぞ、まさに、getawayでしょ!!
a0164088_824060.jpg
ビーチではみんなご機嫌053.gif
a0164088_830281.jpg
一方、孤独に"castaway"(映画観た方には分かる?)するひとも。   イカダで何処へ・・・

ところで、海に殆どいないことにお気づきになりました?
真夏でも、水はめっちゃめちゃ冷たいんです。
果敢にもチャレンジしたtommyは「ア・ア・ア・アホか!!」って言いながら、
即刻退散してました037.gif

a0164088_8342038.jpg
あまりにな~んにもないので、宣伝には空が使われてました!
こんなお洒落な広告なら、OK!雲だからすぐに消えちゃうけどね。

ちなみに、ファイアーアイランドはゲイの方々の楽園として有名なんですが、
私たちが行ったocean beachは一般向け(っていう表現でいいのか?)。
隣の、Fire Island Pineにはゲイコミュニティーが沢山あって熱々カップルたちが、
夜中まで盛り上がっているそうです。ちょっと見てみたい。


そうそう、ペンステーションでは必ず
フェリーやタクシーの料金込みのパッケージ切符を買ってくださいね。
(バラバラで買うと倍ほどの値段)
30ドルでgetawayです。
[PR]
by chika-ny | 2010-07-07 07:50 | -----国内旅行

山崎直子さん宇宙へ2!

ニューヨークに帰ってきました。
興奮のあまり昨日は眠れず、今日は一日中寝てました032.gif
そういえば、こんなに興奮したのしばらくないな。

せっかくなので、まとめてみました。

でも、最高の瞬間は、固まっててカメラに収め忘れたので037.gif
動画をお借りましま~す。


何度見ても、凄い映像。
山崎さんを乗せたスペースシャトルは、発射からわずか8分30秒で宇宙に!!!

この瞬間を見ようと、国内だけでなく、世界中からファンが集まりました。
a0164088_11432721.jpg
          海岸沿いには前日から、キャンピングカーや車の列が・・・

a0164088_1148341.jpg
発射は現地時間午前6時21分。
私は、気合を入れて午前1時から見学ツアーの列に並びましたがすでに出遅れ。
皆さん寝袋や、椅子を持参して前日から並んでいるようです。

a0164088_1213026.jpg
          バスで移動し見学地へ。海岸沿い数キロが人で埋まりました!
a0164088_1221858.jpg
  シャトルからはおよそ5キロ。肉眼では、シャトルはこんな感じ。
  ちょっと遠いけれど、暗闇に真っ白なスペースシャトルが堂々と光っています。
a0164088_1255965.jpg
     ひとりで寂しいから、スペースモンキーと宇宙グミを購入。気分を盛り上ます071.gif
a0164088_12133520.jpg
 と、その時、頭上をISS(国際宇宙ステーション)が!!!
あの中に、野口さんがいるんだと思うと不思議な気分。
ISSがシャトルの打ち上げ直前に見られるのは、本当に珍しいことらしい。
発射を応援しているよう。
a0164088_1219572.jpg

午前6時21分。発射!!!
まるで太陽のような、ものすごい強い光を放ってゆっくりと登る。
数秒遅れて、ドーンという轟音が空気を揺らす。
ものすごい迫力!!!圧倒されて動けなくなる。
山崎直子さん、本当に宇宙に行くんだ・・・と思うと涙が出そうになった。
a0164088_12283954.jpg
    シャトルが空に消えると同時に、夜が明けた。なんというタイミング。
     雲が虹色に染まって、本当に幻想的だった。

a0164088_12472153.jpg

発射前、いっぱいお話してくれた娘の優希ちゃん。
寂しいだろうと思いきや、
ママが宇宙にいけるのワクワクする。やっと宇宙にいけるんだもん!」との答え007.gif
最高にかわいくて、健気です。
夫・大地さんはもちろんですが、優希ちゃんの応援に勝るものはないだろうなと思いました!

中学生の頃からの夢を叶えた山崎さん。
その姿は、子供を持つたくさんのママに勇気を与えていますよね!!!

帰還するまで、全力で応援したいと思います。

直子さんは、宇宙からつぶやく予定だそうですよ!!要チェック!!!
[PR]
by chika-ny | 2010-04-07 13:23 | -----国内旅行

山崎直子さん、宇宙へ!

良かった!無事に山崎さんは、宇宙に旅立ちました!

夢を見てるような数分間。
なんというか、人間の可能性を感じて感動しました。

悔しいけど、アメリカの強さに圧倒されました。



うまく言葉では伝えられないから、帰ってから写真つきでアップしまーす。


ちなみに、この様子は今夜のニュースジャパンで放送されます!
(トミー入魂取材)
[PR]
by chika-ny | 2010-04-05 21:51 | -----国内旅行

いよいよ!

今ね、国際宇宙ステーションが頭の上を通ったよ!

あれに向かって、十分後にスペースシャトルが飛び立つんだ。


野口さんが待つ宇宙ステーションに、山崎さんが向かうんだ。

宇宙で再会するんだ!!!夢みたい。


どんな気分なんだろう。

あードキドキしてきたよー。。。
[PR]
by chika-ny | 2010-04-05 19:14 | -----国内旅行
三時間の行列まちと、バス移動を経てやっと見学地に到着!
数キロが、世界中から集った人で溢れています。

すごい熱気!!

1m位の望遠レンズのついたカメラを構える人、 椅子持参の人、みんな気合十分です。

発射台からは、五キロ位離れているので間近ではないけれど、
暗闇に白く輝くシャトルは迫力たっぷりです。

私までドキドキしてきたよー。。。
[PR]
by chika-ny | 2010-04-05 18:02 | -----国内旅行
いよいよ、約12時間後に打ち上げです!
(現地時間午前6時21分、日本時間午後7時21分)


今朝、山崎直子さんに打ち上げ台で会われたという
宇宙飛行士の星出さんは、
「直子さんは、緊張した様子もなく、大変充実した表情をしていました!」
「任務ももちろんだけど、宇宙を楽しんできて欲しい」と話してくれました。

そして、

娘の優希ちゃんは、「ワクワクするー!私も行きたいよ一」と大興奮の様子。


現地には、続々と人も集まってきて盛り上がりつつあります!

私も、徹夜でスタンバイしまーす!!
[PR]
by chika-ny | 2010-04-05 07:54 | -----国内旅行

スペースシャトル

明日から、ケネディー宇宙センターに行ってきます!
a0164088_13131715.jpg

なぜなら、今月5日(月)午前6時21分、日本時間では午後7時21分
宇宙飛行士の山崎直子さんが搭乗するスペースシャトル「ディスカバリー号」が
いよいよ打ち上げられるからです。

スペースシャトルは、今年で退役予定。
山崎直子さんは、日本人最後のシャトル搭乗者になります!!

直子さんはママであり、宇宙飛行士。(しかも、美人)
そして、ご主人が主夫として彼女を支えています。(しかも、美男)
これだけ聞くと美談ですが、実際はそんな単純なものではなく、
夫婦間で相当な葛藤があり苦しんできたといいます。

この葛藤の日々を、ずっとトミーが取材をしていて、間接的に話を聞いているうちに
山崎家から目が離せなくなってしまったのです。

彼女は、どんな思いで宇宙へ行くのか・・・
ご主人は、どんな思いで見守るのか・・・ちょっとでも、感じられたらなと思います。

打ち上げの中継映像は、ここからも見られますよ~~!・・・JAXA

では、いってきま~~す!
[PR]
by chika-ny | 2010-04-01 13:36 | -----国内旅行

ボストン便りⅡ

二日目は雨。

これじゃ、テンションあがらないわ・・・と、
しょんぼり外に出てみて、びっくり。

雨に濡れ、どんよりした空気が、
街をよりイギリスっぽい素敵な雰囲気にさせていていたのです!
ラッキー!

降っても晴れても素敵なボストンです。

いざ!今回の旅行の一番の目的地 ボストン美術館 "museum of fine arts,boston"へ。
a0164088_3491094.jpg
なぜここに来たかったか?というと、なんと名古屋に姉妹館「名古屋ボストン美術館」があるからなんですねー!
何度も、原稿を書きにいったけれど、焦っててじっくり見たことがなかったんです。

a0164088_4144871.jpg世界有数規模の美術館で所蔵品は50万点以上。エジプト美術、
フランス印象派が充実している他、日本美術の優品が多いことで知られているそうです。

回ってみた感想。
私は大好きです
だって自由なんだも~~ん。

NYのメトロポリタン美術館ほど
広すぎないから、頑張れば一日で回れるし、
なにより空いていてゆったり見られます!

a0164088_4261596.jpg
警備員さんもうるさくなくて、こんなに近づいても何も言われないから、
ほとんどの作品をこの距離で見られました!

絵は遠くから見るもの・・・と言われるけれど、
気がつくといつもこの距離に。

画家が描いたときと同じ距離で見たほうが、
作者の気持ちに近づけるはず~っていうのが自論です。
(ほんと?)

ちなみに、見ているのはモネの絵です。




友達のスタイリスト・ピロちゃんが
「ボストン美術館のモネ。すげーよ!はんぱねーから見てきなよ!!」って
大絶賛して薦めてくれたけど、確かに半端なかったよ~~。


a0164088_4503472.jpg
ルノワール。この作品意外は、今東京の「ルノワール展」に行っているんだって。くやし~。
a0164088_4554171.jpg
エジブト美術の一つ。馬の頭のマグカップ。かっこいいような、気持ち悪いような・・・
a0164088_523414.jpg
もう一つ、食器ネタ。カレイのお皿?グラタン皿ぐらいの大きさ。これは、気持ち悪い。
a0164088_573090.jpg
えらくざっくりした日本庭園もあります。岡倉天心の名を冠した「天心園」。ちょっと、がっかり。
a0164088_5113945.jpg
ポール・ゴーギャン作 Where Do We Come From? What Are We? Where Are We Going?
これは、圧巻です。しばらく動けませんでした。私はどこに行くのか・・・ゴーギャンもわからなかったのか。
この作品、来月末から名古屋ボストン美術館へ行くそうです!

a0164088_5203443.jpg
展示が、多岐に渡るので見る人を飽きさせないボストン美術館。ちょっとした、世界旅行気分も味わえます。


そうそう。ボストン美術館へいらっしゃる方。
ご飯は必ず、中心部で済ませてきてくださいませ。
中にある、カフェはいまいちだし、周辺にはな~~~んにもありません。

「美術館の近くで、食べればいいじゃ~~ん」とNY気分で、降りたつと・・・痛い目にあいます。

結局私たちは、雨の中、二駅歩き続けようやくお店を発見。
a0164088_734771.jpgThe Mission Bar
724 Huntington Ave
Brigham Circle
Boston, MA, 02115


中に入ってみると、地元の人らしき人でいっぱい。
雰囲気のいいアイリッシュバーでした。

ならば、これを食べないとね。
a0164088_7134918.jpg

フィッシュ&チップス。

ところで、みなさんこの正しい食べ方って知っていました?

自称イギリス育ちのトミーが、自慢げに教えてくれました。
チップスにビネガーをドバドバっとかけて食べるんだそうです。
ドバドバっと。

おそるおそる食べてみると、あら?おいしい。
フライのくどさが緩和されて、フィッシュとのダブルフライでも
パクパクいけちゃうみたい。

フィッシュも、衣がカリッカリで、油の乗った白身が中からほろっと飛び出して
美味しかった。

この店、大当たりです!


旅行の前の下調べは好きなほうだけど、
行き当たりばったりで入ったお店が美味しいと、
掘り出し物を見つけた優越感に浸れるから、スケジュールには余裕を持たないとね~。


以上、充実のボストンの旅でした。
                                                                       おしまい。
[PR]
by chika-ny | 2010-03-22 22:57 | -----国内旅行

ボストン便りⅠ

一泊二日でボストンに行ってきました。
ボストンへは、飛行機でも、電車でもいけるけれど、私たちはバスで。

ボストンまでの移動時間は4時間半と
どの交通手段もほとんどかわらないのに、値段が全然違うんです。
バスだと、片道約20ドル。
激安でしょう?

a0164088_15151478.jpg私たちが使ったのは、megabus。 penn station (31st,8av)から出ています。


ボストンは、17世紀にイギリスからやってきた清教徒が作った街で、
18世紀後半に起こった、独立戦争の重要な事件の舞台になった町。

というわけで、もちろん一番のみどころはフリーダムトレイルという観光名所めぐり。
a0164088_153241100.jpg

ですが、すぐに飽きてしまったので・・・a0164088_153513100.jpg



やっぱりこれ!クラムチャウダー
a0164088_15384724.jpg

マーケットプレイスと呼ばれる、ショッピングモールの中にある
シーフードレストランで食べましたが
意外にあっさりしていて、でも貝の味がしっかり出ていておいしかった!
カップからこぼれる程に注ぐワイルドさもいいですよね。

a0164088_15581956.jpg

満足したところで、再び観光名所へ。かの有名なハーバード大学です!
a0164088_162194.jpg

と、銅像に群がる日本人女子中学生の団体を発見!!我先にと、銅像の足にしがみついていました(笑)
これはジョン=ハーバードの銅像で、彼の靴を触るとハーバードの学生になって戻ってこれるという
言い伝えがあるのだとか・・・。頑張れ~学生!!

a0164088_16184268.jpg

続いては、ニューベリー通り。
ボストン1のお洒落な通りです。シャネル、カルティエなどの高級店から、GAPや古着屋さんもあります。友達が柴田倫世さんに会ったって言ってたなあ・・・。
a0164088_16242614.jpg
レンガの街並みは、まるでイギリス。
a0164088_16252486.jpg
お店もイギリスのお店がたくさん。観光名所じゃなくっても、歴史を感じられます!

a0164088_1629948.jpg

本日のメインイベント。ディナーはここ。
The Barking Crab 。地元の人にも人気というレビューを見ていってみました。
a0164088_16353946.jpg
大きなテントの中に、木の長テーブルがずらり。とってもカジュアル。いいかんじ!
しかも、食べ方が実にワイルド。

a0164088_16374348.jpg
隣のご夫人「いい?お皿にカニをはさんで」

a0164088_16405774.jpg
隣のご夫人「岩でおもいっきりたたくのよ!」

a0164088_1646316.jpg
隣のご夫人「ほらね!」



トミー(旦那です)「綺麗に割れた♪♪」



a0164088_1722682.jpg
ロブスターもカニも、プッリプリで、甘いの。
ちょっと塩が聞いてるので、溶かしバターをつけて食べてもgood!でした。
オススメです!




明日に続く。
[PR]
by chika-ny | 2010-03-21 14:25 | -----国内旅行